出版物

        

廃園の薔薇たちは、すべて色を失っていた

category - 出版物
2018/ 05/ 31
                 
皆川博子の辺境薔薇館

河出書房新社編集部 編
2018年5月25日発売

『皆川博子の辺境薔薇館』発売。
ロングインタヴュー、絵・写真と詩歌による「辺境美術館」、
豪華寄稿陣のエッセイやアンケート「私の愛する皆川作品3」、
キーワード20、作品ガイド (河出書房新社Twitterより

「皆川博子の辺境薔薇館」いただきました。
巻頭カラーで載せていただき、生きてて良かったなぁ、と。
途中で皆川さんの本を再読したりしてゆっくり読みました。
大輪の薔薇の園を逍遥した気分です。(林由紀子Twitterより


掲載されました手彩色銅版画「ガラスの角と青い薔薇」
在庫あります。
(手彩色シート30,240円税込み)

ご希望の方はお問合せください。

メールアドレス
ga.casab@gmail.com

または
OfficeカサブランカTwitterのダイレクトメッセージにてお受けいたします。

83K838983X82CC8Ap82C690C282A2E5KE5N.jpg
                         
                                  
        

夢のウラド

category - 出版物
2018/ 04/ 04
                 
『夢のウラド』

2018年2月23日発売

国書刊行会

9784336062468.jpg
                         
                                  
        

未生の森の記憶

category - 出版物
2018/ 01/ 29
                 
 『夢のウラド』

フィオナ・マクラウド/ウィリアム・シャープ幻想小説集

訳   中野善夫
装画  林由紀子「未生の森の記憶」
装幀   柳川貴代

国書刊行会 (2月刊行予定)

yuki20150821_20180129200056d38.jpg
                         
                                  
        

夢野久作「ユメノユモレスク」

category - 出版物
2016/ 02/ 10
                 
夢野久作短編集
「ユメノユモレスク」

予約が始まったそうです。

2016年・夢野久作没後80年記念刊行
出版:書肆侃侃房
四六判/上製/本文304頁
価格:本体3800円+税
2016年3月11日刊行

幻想銅版画が扉を飾る4つの恋の短篇集

↓ 銅版画家名と「作品名」

アルフォンス・イノウエ「死後の恋」
杉本一文 「押絵の奇蹟」
林由紀子 「ココナットの實」
宮島亜紀「瓶詰地獄」

宮島亜紀さんのHPからも
目が離せませんね。


                         
                                  
        

「ユメノユモレスク」

category - 出版物
2015/ 12/ 30
                 
夢野久作没後80年記念刊行

幻想銅版画が扉を飾る、夢野久作4つの恋の奇想曲
「ユメノユモレスク」

収録話:
「死後の恋」
「押絵の奇蹟」
「ココナットの實」
「瓶詰地獄」

「ココナットの實」林由紀子さんも挿画を製作中です。

出版:書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)
刊行予定日:2016年3月11日

刊行案内は宮島亜紀さんのサイトから→→→☆