FC2ブログ

展示会

        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ばらめいろ

category - 展示会
2018/ 10/ 22
                 

ばらめいろ

林由紀子展

ワイアートギャラリー
〒530-0027 大阪市北区堂山町15-17

2018年11月20日(火)~12月2日(日)
11時~19時(日曜・祝日は17時迄 月曜休廊)

銅版に鋭いシャープな溝線を刻む彫刻刀ビュラン。
林由紀子さんはビュランを自在に操り、
硬質で明晰な絵のうえには
優しく華麗な魔法がふりそそがれています。
イマジネーションにあふれた作品から
「ばらめいろ」を巡る展をご高覧ください。


IMG_20181022_0001.jpg

IMG_20181022_0002.jpg

ワイアートギャラリーからのご案内状
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

蔵書票の宇宙 2018

category - 展示会
2018/ 09/ 15
                 
蔵書票の宇宙 2018

会場/メゾンドネコ
東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F

主催/メゾンドネコ
協力/田中栞 江副章之介

会期/
2018年9月11日~17日(月祝)
12:30~19:00(土日最終17:00)

出展作家/
大野加奈 叶悦子 塩崎淳子 高田美苗
内藤八千代 林由紀子 前川希

お気に入りの版画家に制作してもらい
愛蔵本に貼り込んで愛でる小版画「蔵書票」。
その美しさゆえに、交換してコレクションを楽しむ方も。
今回は特に人気の高い、7名の女流作家による
華麗な銅版画蔵書票を展示販売します。
(以上、ご案内状より)

ワークショップ
「ドライポイント版画で蔵書票をつくろう」
講師・田中栞
14、15、17日13:00~17:00
参加費4500円 /定員各日5名

トークショー
「蔵書票とルリユール本」
江副章之介&田中栞
16日13:30~15:00
参加費1000円/定員15名
                         
                                  
        

夏の終わりの展示会

category - 展示会
2018/ 08/ 30
                 
林由紀子 銅版画展

『夏の終わりの輪舞』

2018年9月7日(金)8日(土)9日(日)

和布工紡つぼみ ギャラリースペース
※旧 Galleyカサブランカ
(〒410-0885沼津市下本町46)

午前10時~午後4時
9日(日)午後 作家在廊の予定

皆川博子『辺境薔薇館』(河出書房新社)の
巻頭カラーページを飾った「ガラスの角と青い薔薇」をはじめ
近年発表された銅版画の展示と
蔵書票全作品(ファイル)の公開をします。

企画運営 Officeカサブランカ勝呂希枝子

201607121556233f2_20180830155722b00.jpg
画像は銅版蔵書票『夏の終わりの輪舞』2006年

 
                         
                                  
        

銀座ねこ集会展Ⅱ

category - 展示会
2018/ 05/ 30
                 
交通会館ゴールドサロンにて
スパンアートギャラリーの企画展。

銀座ねこ集会展Ⅱ

2018年 6月17日(日) ~ 23日(土)
17日(日)のみ 13:00~19:30
2日目以降 11:00~19:30
最終日11:00~17:30

※会期中無休

会場: 東京交通会館 地下1F ゴールドサロン

問合せ先: スパンアートギャラリー
Tel:03-5524-3060

4468.jpg


nekosyukaiten02.jpg

nekosyukaiten01.jpg

                         
                                  
        

現代日本銅版書票作家選展

category - 展示会
2018/ 05/ 10
                 
日本書票協会編「現代日本銅版書票作家選」発刊記念

現代日本銅版書票作家選展

ワイアートギャラリー (大阪)

2018年5月4日(金)〜5月20日(日)
11:00〜19:00(日曜・祝日は17時まで) 
月曜休廊

以下、ご案内状より

日本書票協会は、
1994年から2016年迄の協会通信で取り上げた銅版で書票を作る作家36名の
記事の復刻と補遺を付けた書籍を発刊しました。
愛書家であり、美術愛好家でもある多くの方々が
銅版作家と交流しながら作品創りを行った記録は時代を映しだし、
インタビュー記事などは作家の肉声が聞こえて来るようです。
このたびは発刊記念展といたし、このうち27人の作家が400点余の作品を出展します。
レベルの高い、書票という小サイズの珠玉のような秀作の多くの
銅版画を見て頂ける機会にして頂きたく企画致しました。
                                   ワイアートギャラリー

出展作家 (50音順 敬称略)
アルフォンス・イノウエ、生田 宏司、大野 加奈、園城寺 建治、鹿取 武司、
蒲地 清爾、黒田 茂樹、さかた きよこ、清水 敦、下條 裕子、
庄漫、神野 茅生子、杉本 一文、須田 敏夫、須藤 不冶漢、
高田 美苗、多賀 新、内藤 八千代、長野 順子、浜西 勝則、
林 由紀子、前川 幸夫、三塩 佳晴、宮島 亜紀、
横田 稔 (書票絵本出品・非売)、利渉 重雄、若月 公平


「特別イベント」〜トークと対談〜 蔵書票のたのしみ
内田 市五郎氏(日本書票協会会長)・アルフォンス・イノウエ氏(作家)
2018年5月12日(土)午後2時30分より 
定員30名 ワイアートギャラリーまで お申し込み下さい

DcvX0M3UwAE-JYP.jpg


                         
                                  
    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。